年を重ねるごとに落ちていく代謝!

  • 何となく痩せにくくなった
  • 背中や腕に肉がつき始めた。
  • ベスト体重から「今オーバーしているだけ」と言って数年経つ。。。

特に食生活が変わっていないのに年々太ってきたと感じたら、それは代謝が落ちているからです。
いつまでも20代のころと同じ意識ではダメ、ということなのです。

しかし、だからと言って無理なダイエットは続かないし、ストレスが溜まり、やがてはリバウンドしてしまい、元の木阿弥です。雑穀をしっかり食べる置き換えダイエットは、「太りにくい習慣」を身につけます。

なぜ多くの人が続けられ、成功しているのか?

雑穀をしっかり食べるという方法

玄米や押し麦、白ごま、もちきび、大豆、小豆など、昔から日本人に食べられてきた伝統食である雑穀をしっかり食べる健康的なダイエットだからです。
これまでの食事、もしくは主食を雑穀に置き換えることで、無理なく大幅にカロリーカットが実現します。

もうダイエットに失敗したくない!と思う多くの人たちが効果を実感

ドリンクタイプ、スポーツ等、あらゆるタイプのダイエットを試してきた人たち。「もうこれ以上は意志が弱い自分には無理!」そんな人たちの多くが、雑穀によるダイエットの効果を実感しています。
>> 効果が出た人たちの体験談はこちらです

成功した人たちは1ヶ月〜3ヶ月は続けている

逆に失敗する人は、2週間〜1ヶ月で挫折する傾向にあるようで
す。 雑穀のダイエットが続くわけは、例えば「おいしいから続く」「アレンジできるから毎日食べても飽きない」「普通食を食べたとしてもその後雑穀で調整するから、無理がない」そんなところにあるようです。
>> 効果が出た人たちの体験談はこちらです

持ち運びが簡単ですぐ食べられる

スープに入れておいしく食べられるので忙しいとき、また外出時や職場にも持って行きやすい、そんな便利さがあります。

リバウンドしないのか?

正しい習慣を身につけながらゆっくりと痩せることが、このダイエットでは重要です。
味わいながらしっかりと噛み、カロリーをおさえながら栄養素をしっかりと取り太りにくい習慣を身につけていくことが、大切なのです。それは、言わば毎日のライフスタイルを見直すきっかけにもなります。
※とにかく体重を落とせばよい、と思っている人にはお勧めできないダイエットです。

>> 効果が出た人たちの体験談はこちらです

 
MENU